海外に発送する荷物の追跡に便利なアプリ

海外に発送する荷物の追跡に便利なアプリ

海外発送に役立つツールはいくつかありますが、

最近1つツールを追加しました。

その名はずばり「Parcel」です!

iPhoneなどのiOSかMacのアプリで利用が可能です。

海外販売で行う荷物の追跡には2種類あります。

1つは日々発送される無在庫商品の追跡。

そうしてもう1つは一度に大量に納品を行う
FBA納品荷物の追跡です。

日々発送する荷物については量が多いので
1つずつ追跡したりはしません。

Excelシートの追跡番号から生成したURLを
一括で開いてチェックするよう依頼しています。

ChromeブラウザーのPasty等の拡張機能で
一度に複数のURLを開いてチェックをすれば
短時間での確認が可能です。

一方で私も注意して見ているのが
FBA納品を行う荷物の運送状況です。

なぜなら、FBA納品は1点ずつ発送する荷物と違い
商品数も仕入総額の桁違いに大きいからです。

通関に時間がかかったりFBAセンターに
一部しか納品されないケースもあるので
注意をしています。

この作業はこれまでは手動で行っていました。

DHLやEMS等の追跡番号から追跡URLを
自動で生成して発送から2営業日後に確認。

さほど手間ではありませんが偶然見つけたのが
Parcelというアプリです。

何が便利かというとこんな使い方ができるからです。

1.商品発送時に追跡ラベルのバーコードをiPhoneでスキャン
もしくは、パソコンで追跡番号をParcelに貼り付け。

ユーザー登録をすればiPhoneとMacPCのアプリが連動します。

2.パソコンもしくはiPhoneで運送状況の一覧表示が可能

3.配送完了時にはアプリのPush通知やメール通知が可能

日本のツールは海外の配送サービスに弱かったり
海外のツールはEMSに対応していなかったりと不便でした。

このツールは世界の240の配送サービスをサポートしています。

海外販売でおなじみの運送会社としては以下などですね。
・DHL
・Fedex
・UPS
・TNT
・Japan Post
・Sagawa
・Yamato

iPhoneのアプリがバーコードスキャナーとなって
運送会社によっては選択しなくても表示されます。

年間200円のオプションでプッシュ通知を受け取ったり
3件以上を追跡したり、広告の削除も可能です。

ひさしぶりにこれは便利!と思えるツールに出会えたので
紹介させてもらいました。

Parcel公式ページ
http://mutojapan.com/nomadexporter/parcel

About Kenichi Muto

日本製品の海外販売を行う匠の技株式会社 代表取締役社長 個人の海外販売をサポートする組織 海外販売エグゼクティブクラブの講師兼サポートメンバー 2004年 eBayにて日本製品の販売を開始 2011年 米国amazonにて日本製品の販売を開始 世界8ヶ国のamazonやeBay自社ショップを通じ178ヶ国を対象に年間20万件の取引を行う。 法人コンサルティングを通じ国内メーカーの海外販路の開拓もサポートしている。 日本製品の海外販売に関する記事を日々発信中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.