FEEDBACKFIVE~海外アマゾンで多くの評価を獲得する方法とは?~

こんにちは、武藤です。

私はアマゾン輸出を始めた直後は、
評価集めに力を入れました。

なぜなら、カートの取得よりも容易で、
評価が無いと売れにくいからです。

その際に利用した便利なツールが、
FEEDBACKFIVE(フィードバックファイブ)です。

https://feedbackfive.ecomengine.com/signup?ref=8ca0f138-684f-4d2f-ae6e-34afa5cd4535

このツールは、注文日から一定日数が経過すると、
評価依頼のメールを自動で送信してくれます。

差出人の指定も可能ですし、FBA以外に絞ったり、
FBAのみに限定することも可能です。

依頼文の内容も堅苦しい内容ではなく、
自由にアレンジが可能です。

ただ、プランが無料プランから有料プランまで、
6種類もあるので迷われるかもしれません。

https://feedbackfive.ecomengine.com/signup?ref=8ca0f138-684f-4d2f-ae6e-34afa5cd4535

プラン選択の決め手は、
FBA発送の有無と月間の注文数です。

FBA発送で評価を依頼する場合には、
StandardプランProプラン以上を選択する必要があります。

(StandardでもFBA注文に対応できます!)

また、月間の発送数が250件以下でしたら、
Basicプランがオススメです。

FEEDBACKFIVEは通常、
14日間のフリートライアルを提供しています。

とはいえ、受注から14日以降に
評価を依頼するケースが多いですよね。

そこで、FEEDBACKFIVEさんから、
読者さん限定で無料期間を14日ではなく
30日に延長するリンクを発行してもらいました。

http://mutojapan.com/nomadexporter/fb5p

これで実際に評価が増えるのか
無料でお試しいただけます。

ちなみに、申込時に入力を求められる
Feedback Solicitation Email というのは、
評価依頼を行う際の送信元メールアドレスになります。

ここには、顧客対応に便利なメールアドレスを入力しましょう。

参考までに私の設定項目(Premium Planの場合)を
シェアさせていただきますね。

Neutral/Negative Feedback Notification
(ニュートラル/ネガティブ評価の通知)
Enable Neutral/Negative Email Notices? チェックあり
Send Daily Digest Send at: EST/EDT チェックなし
Send Notice Immediately チェックあり

Email Solicitations(評価依頼メール)

Send Feedback Solicitation(評価依頼メール)17日後※
Send Feedback Solicitations Daily at 8:00 PM
Pause Non-FBA Solicitations?(非FBA注文を除外) チェックなし
Pause FBA Solicitations?(FBA注文を除外) チェックなし
Exclude_CBA_Orders(CBA注文を除外) チェックなし

Second Email Solicitations (optional)
(評価がない場合に2回めの催促をする設定)
Enable Sending of Second Solicitations? チェックなし
(2回めの評価依頼を行う)

※以前は無在庫が中心のため。
FBAのみならもっと短くてもOK。
アマゾンもバイヤーへの評価依頼を推奨しています。

ぜひこうしたツールを早期に活用して、
まずは評価数を積み上げることを目指しましょう。
さて、来月に開催予定のFBAセミナーの開催が、
2週間後に迫っています。

お申込みがお済みでないかたは、
お早めにお申し込みください。

東京会場 4月13日(土)
http://mutojapan.com/nomadexporter/fbat

大阪会場 4月20日(土)
http://mutojapan.com/nomadexporter/fbao
※会場によって申込ボタンが異なります。
【あとがき1】
昨日はマカオにお住まいの事業家さんと、
情報交換をさせてもらいました。

人件費が上昇しつつあるとはいえ、
大手メーカーもダイソーもほとんどの製品は
いまだに中国で生産されています。

グローバル貿易を考えていく中で、
中国市場は抑えておかないといけませんね。

夜はアマゾンの無在庫販売で急成長中の
EIKINGこと永木さんと食事に行きました!

永木さんのブログ(読んで楽しく参考になります!)
http://prm5.com/gekokujo-blog/

彼と飲んだのは今回が初めてなんですが、
世界進出に対する想いが共通していることに驚きました。

おそらく、彼と私はビジネスに対する姿勢も、
似ているんじゃないかと思いました。

共にマインドブロックが低いというか、
柔軟性と実行力が良い意味で異常です(笑

共に海外販売を足がかりに、
世界に出て行きたいですね!
【あとがき2】
現在、個別コンサルは募集していませんが、
海外販売のエグゼクティブクラブにて、
アマゾン輸出のサポートを担当しています。

同会ではアマゾン海外販売を担当しています。

http://mutojapan.com/nomadexporter/em

上記の会では、ご質問やご相談など
いつでもお気軽に行なっていただけます。
【あとがき3】
アマゾン輸出の教材「アマゾン海外販売戦略大全集」を
海外販売の師匠吉田さんと共同監修させていただきました。

対談動画と入門編マニュアルは無料なので、
アマゾン輸出を検討される際にはぜひご覧ください。

まだアマゾン海外販売をはじめられていない方で、
4月のFBAセミナーに参加される方は、
こちらのマニュアルを事前にご覧ください。

http://mutojapan.com/nomadexporter/ama

About Kenichi Muto

日本製品の海外販売を行う匠の技株式会社 代表取締役社長 個人の海外販売をサポートする組織 海外販売エグゼクティブクラブの講師兼サポートメンバー 2004年 eBayにて日本製品の販売を開始 2011年 米国amazonにて日本製品の販売を開始 世界8ヶ国のamazonやeBay自社ショップを通じ178ヶ国を対象に年間20万件の取引を行う。 法人コンサルティングを通じ国内メーカーの海外販路の開拓もサポートしている。 日本製品の海外販売に関する記事を日々発信中。

13 comments

  1. 質問させていただいたもよろしいでしょうか?(メルマガの読者です)
    Standard planにSend feedback requests for FBA ordersとあるのですが、FBAの注文については、Pro planのほうがいいのでしょうか?

    • コメントありがとうございます!

      こちらStandardでもFBA行けますね。勘違いしていました。

      Proプラン以上が便利なのは多くのメール対応件数と、Neutralやネガティブ評価を受けた時の連絡ですね。

  2. お返事ありがとうございます。了解です!
    全く知らない海外の情報などシェアしていただいき、大いに参考にしています。いつもありがとうございます!!!!これからも楽しみにしています!!!

  3. 武藤さま

    こんばんは。
    先日は画像の件で質問した際、ご回答をありがとうございました。

    教えていただきたいことがあります。

    エグゼクティブクラブの無料マニュアルに
    「バイヤーへのメッセージは、お礼などでも警告を受けることがある」と
    ありました。

    バイヤーへのメッセージのsubjectを feedback request にした場合、
    購入してくれたお礼も告げず、いきなり 「feedback をください」だけ書くのもどうなのか…と思いました。

    簡単なあいさつ程度のお礼ならば問題ないのでしょうか?

    まだ、アマゾン輸出初心者なのと小心者なので、警告文がきてしまうようなことは避けたいなぁと思っています。

    feedback request などせずにいようかとも思いましたが、いつまでも
    Just Launched のままも悲しいので、やはりメッセージを送ってみようかと思っています。

    アドバイスいただけたら嬉しいです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    • こんにちは。

      Feedbackリクエストはアマゾンが公認する
      お客様への連絡理由の一つです。

      ですからメッセージの件名をFeedback requestとされれば、
      お礼などを含めてメッセージを送信されても全く問題はございません。

      指摘を受けることがあるのは、受注時のお礼メールに、手動での発送通知や到着確認、後日の営業メール等です。

      どうぞよろしくお願いします。

      武藤

  4. 武藤さま

    おはようございます!
    早速のご回答をどうもありがとうございました。

    メッセージの件名をFeedback requestおすれば問題ないとのこと、安心いたしました。

    あの、すみません…もう1点教えていただきたいことがあります。
    ブログにある、
    「フィードバックを依頼する際に、商品の評価依頼リンクも掲載しておくことで、商品に対する悪い評価を回避することです。」
    …の件なのです。

    評価依頼リンクというのはどこにあるのですか?
    バイヤーの方が評価するときのリンク先?もわかるのでしょうか。
    できれば、そのURLも付け加えたいと思っています。

    昨日の質問の際に一度に伺えばよかったのですが、昨日はそこまで気が回らず…^^;

    何度もお手数をかけ、申し訳ございませんが、教えていただけたらありがたいです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  5. 武藤さま

    教えていただき、どうもありがとうございます。

    今は、まだ数も少ないので自分でやろうと思っていますが、数が増えてきたら、Feedback Fiveも考えようと思っています。

    感謝です!!

    今後もブログ楽しみにしています。

                                    paruka

  6. はじめまして、
    ハンドルネームでヘンデルと申します。
    アマゾン輸出を最近始めたばかりで、現在出品数が100点未満のレベルの者です。

    こちらのHPではじめてフィードバック5の存在を知り、早速向こうのHPの無料トライアルに申し込んだんですが、
    クレジットカードの入力ページで、全入力エラーなしで完了後、「Next」ボタンを押してもまったく反応せず、そこから先に、いつまで待っても進まなくなりました。

    おかしいと思ってこの会社のアドレスにその旨の翻訳メールを送った所、

    「当社はあなたのブラウザの不具合にまでに対する対応策は持っていない。ブラウザをクロームかファイアフォックスに変えてみたらどうか?」

    という返信でした。
    まあ、クロームで打ってたんですが、しょうがないので再び申し込みの打ち込みをした所、やはり・・・・・・クレジットのページから、先にまったく進みません(5~10分)。

    これ、どう思われます?

    • 私はMacユーザーですのでChrome、Firefox、Safari等を試すと思いますが、それでもだめなら先方にメールかFaxで登録ができないか、依頼をされてみてはいかがでしょう?

  7. 武藤さま

    今回はトラブルへのアドバイス、大変役立ちました。ありがとうございました。

    お騒がせしましたフィードバックファイブの申し込みが「途中で前に進まなくなる」件、やはりブラウザを変えたらすんなり前に進みました。
    しかしエクスプローラでやったのでまったく翻訳できず.....苦労しました。
    でもサンプルの「自分の店名で書かれた見本文面」がセレクトしたテンプレート紙面で送られてきて、.「.HOME」ページでのチェックボックスにXがなくなって、レ点だけになったので....英語がわからなくても正常に施工されたな・・・・・と思いました。

    まったくなにもわからず、今、アマゾンで奮闘している者にとって武藤様のような存在は地獄に仏のようなありがたさであると感じております。

    まったく感謝、感謝がつきません。
    今後ともよろしくおねがいいたします。

    ヘンデル

    • うまく行かれたようで良かったです。

      翻訳ツールを利用されておられるんですね。海外のサイトは翻訳ツールを利用されるとうまく動作しないページが多いのでそれが原因だったのかもしれません。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.