FBAセンターで100万円を超える商品が紛失したら?

FBAセンターで100万円を超える商品が紛失したら?

海外のAmazonで商品を販売する際には

FBAセンターと呼ばれる海外倉庫に在庫をおく方法と
受注の都度日本から発送する方法があります。

当社では毎回数十万円から数百万円分の商品を
日本からFBAセンターに発送しています。

DHL等を利用してすることで
通常は2日から3日程度で納品されます。

とはいえ、いざFBAセンターに商品が届いても
納品個数がずれてしまうこともあります。

10点納入した商品が9点しか入らなかったり
100点納入したつもりがなぜか102点入庫されたり。

少量の不足についてはコマーシャルインボイスや
仕入伝票等を提出することで保証が受けられます。

実はこのFBA納品に際して
最近大きなトラブルを経験しました。

9月4日に日本から発送した100万円を超える商品が
FBAセンターに納入後入庫されなかったのです。

こちらからは配達証明やコマーシャルインボイス
仕入伝票等すべてを提出。

それから長期にわたる調査が行われました。

資料を提出後先方の調査には
およそ2ヶ月もかかりましたが
昨日無事に終了しました。

結果はFBAセンター内における紛失。

よって販売価格から販売手数料を
差し引いた程度の金額が保証されることになりました。

総額で100万円を超えていることもあり
調査や稟議に時間がかかったのかもしれませんね。

こうしたケースから得られる教訓は以下の3点。

1.在庫は消えることもある
消えたら致命的な金額の納品は避ける

2.仕入から納品までの証拠は保管する
請求書や納品書に加えてコマーシャルインボイス等も保管

3.Amazonの保証制度は機能する
金額の大小に関係なくAmazonは責任をもって
対応してくれることがあらためて分かりました。

調査に2ヶ月とはさすがに時間がかかりましたが、
全額保証をしてくれたことには感謝しています。

2ヶ月間で在庫が4回転していれば
100万円以上の利益が得られたことになります。

保障額で元は取れましたが
100万円の機会損失となったのは残念ですね。

About Kenichi Muto

日本製品の海外販売を行う匠の技株式会社 代表取締役社長 個人の海外販売をサポートする組織 海外販売エグゼクティブクラブの講師兼サポートメンバー 2004年 eBayにて日本製品の販売を開始 2011年 米国amazonにて日本製品の販売を開始 世界8ヶ国のamazonやeBay自社ショップを通じ178ヶ国を対象に年間20万件の取引を行う。 法人コンサルティングを通じ国内メーカーの海外販路の開拓もサポートしている。 日本製品の海外販売に関する記事を日々発信中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.