2014年のホリデーシーズンを振り返って

2014年のホリデーシーズンを振り返って

海外で最も商品が売れる
ホリデーシーズンが終わりましたね。

結果はいかがでしたか?

当社のホリデーシーズンへの参戦は
2012年から数えると今年で3回目。

円安による割安感も追い風ですが、
日本製品はますます売れやすくなったと感じます。

当社のホリデーシーズンの売上は
2年前との比較で100倍に!

1年前との比較では3倍強の成長となりました。

初年度は規模感も小さかったので
あまり参考にはなりませんが、
昨年比で3倍の売上成長はまずまずの結果でした。

特に粗利ベースでは昨年比で4倍となりました。

勝因としては長年継続して販売をしてきたことで
売れる商品を思い切って仕入れられたこと。

より改善が期待できた余地としては
リサーチをさらに強化していていれば
あと2倍は売れたのではないかと思います。

今年は、新たな国内メーカーさんともタッグを組み
低単価の商品のみならず高単価商品の販売でも
海外販売のお手伝いすることができました。

検索需要の少ない商品を販売することは
Amazonとはいえ非常に難しいです。

とはいえ、Sponsored Products広告や
その他のプロモーション施策を通じて
それでも売れると実感できたことは大きな収穫です。

2015年は既存事業で一定の成長率を維持しつつ
関連事業にもさらに力を入れていきます!

About Kenichi Muto

日本製品の海外販売を行う匠の技株式会社 代表取締役社長 個人の海外販売をサポートする組織 海外販売エグゼクティブクラブの講師兼サポートメンバー 2004年 eBayにて日本製品の販売を開始 2011年 米国amazonにて日本製品の販売を開始 世界8ヶ国のamazonやeBay自社ショップを通じ178ヶ国を対象に年間20万件の取引を行う。 法人コンサルティングを通じ国内メーカーの海外販路の開拓もサポートしている。 日本製品の海外販売に関する記事を日々発信中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.