海外SOHOさんにアマゾンを運営してもらうには?

海外SOHOさんにアマゾンを運営してもらうには?

私は作業以外の仕事に集中したいので、

単純な作業はすべて海外SOHOさんに依頼をしています。

 

商品の登録や価格の改定、

そして品切れ商品の出品の取り下げなど。

 

これらの作業はExcel等に入力をしてもらい、

あとからテキストファイルとして読み込むことも可能です。

とはいえ、ファイルの読み込み自体が手間なので、

私は海外SOHOさんには直接アマゾンの管理画面に

入ってもらっています。

 

常時5名程度のSOHOさんがログインできる状態です。

 

 

「それって、危ないんじゃないの?大丈夫}

と思われるかもしれません。

 

ところが意外と危険は少ないのです。

 

なぜなら、彼らが私のアマゾンの管理画面に

ログインするメールアドレスには、

どのようなことができるかを事細かく設定できるからです。

 

管理ができる大項目は以下の8項目

・在庫調整

・広告出稿

・注文管理

・ストアデザイン

・レポート

・設定

・メディア掲載

・管理ツール

 

私がSOHOさんに開放しているのは

以下の在庫調整機能のうち、

商品の追加と在庫調整機能のみです。

 

上記の設定により私の海外SOHOパートナーは、

商品の新規登録や価格の修正、出品の取り下げのみを行うことができます。

 

SOHOさん毎に権限を指定できるので、

海外SOHOさんにアマゾン管理を依頼される際は、

ぜひ検討をされてみてくださいね。

 

 

ところで先日iPhone5用のケースとフィルムを

紹介させてもらいました。

 

ケースは予想通りの満足度でしたが、

こちらの強化ガラスのフィルムの使用感が最高です!!

USG ITG – Impossible Tempered Glass for iPhone 5

ガラスなのでクモリが全くありませんし、

指紋もつきにくく最高の使い心地です!

About Kenichi Muto

日本製品の海外販売を行う匠の技株式会社 代表取締役社長 個人の海外販売をサポートする組織 海外販売エグゼクティブクラブの講師兼サポートメンバー 2004年 eBayにて日本製品の販売を開始 2011年 米国amazonにて日本製品の販売を開始 世界8ヶ国のamazonやeBay自社ショップを通じ178ヶ国を対象に年間20万件の取引を行う。 法人コンサルティングを通じ国内メーカーの海外販路の開拓もサポートしている。 日本製品の海外販売に関する記事を日々発信中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.