昨日のSOHOさんはその後どうなったのか?

昨日のSOHOさんはその後どうなったのか?

昨日のブログで私が仕事をお願いしている海外SOHOさんに、

少額を貸付した話を紹介させてもらいました。

 

昨日のお昼に送金をして、着金の連絡があったのはなんと深夜。

 

もう連絡は来ないかと思っていました。

 

まあ、最悪逃げられてもしかたないなと考えていましたが、

連絡をもらえた時には少しホッとしました。

 

彼はうちの海外SOHOチームのマネージャーでして、

貸したお金よりも、不在になるほうがダメージが大きいかったからです。

 

彼は見違えるような成果で恩返しをしたいと言ってくれましたが、

果たしてどうなるか、今後に期待したいと思います。

 

海外のSOHOさんの中でもマネージャー志望の方は、

どんどんアクセルを踏もうとする人が多いようです。

 

2週間かかる仕事を1週間で仕上げて、

2週間で2倍の成果を出して報酬も2倍にしたい!とか。

 

チームのメンバーを4倍に拡大して、

一気に売上を伸ばしましょう!とか。

 

いろいろと提案をしてくれます。

 

ただ、現在の売上の水準や利益水準など詳細は説明していないので、

提案の的が少々ずれてしまうのは仕方ないかもしれませんね。

 

SOHOさんの勢いに飲まれること無く、

SOHOさんに依頼した仕事の中で、

どの仕事がいちばん利益に結びついているのか、常に意識したいですよね。

 

仕事って一度お願いするとずるずる継続してしまいますので、

一度外注した仕事の成果を洗い出して見ませんか?

 

まずは現在のチームビルディングで経験を積んで、

日本を含めた3カ国で生産性の高いチームを作りたいな~などと考えています。

 

Amazon輸出に取り組まれている方、

もしくはこれから取り組もうとされている方への、

特別なお知らせをまもなくさせて頂く予定です!

 

お楽しみに!!

 

メールマガジンの購読&特典申込ページ

http://mutojapan.com/nomadexporter/melma/

About Kenichi Muto

日本製品の海外販売を行う匠の技株式会社 代表取締役社長 個人の海外販売をサポートする組織 海外販売エグゼクティブクラブの講師兼サポートメンバー 2004年 eBayにて日本製品の販売を開始 2011年 米国amazonにて日本製品の販売を開始 世界8ヶ国のamazonやeBay自社ショップを通じ178ヶ国を対象に年間20万件の取引を行う。 法人コンサルティングを通じ国内メーカーの海外販路の開拓もサポートしている。 日本製品の海外販売に関する記事を日々発信中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.