今頃気がついた(T_T) FBA納品時に生じるズレの原因

こんにちは、武藤です。

過去3回にわたり
Buy Boxの獲得条件についてご紹介しました。

今日ご紹介するのは私の長年の疑問。

FBA納品時に納品数と検品数はなぜずれるのか?

例えば100種類ぐらいの商品を
アマゾンに送ると毎回2種類~4種類の商品が
数がずれてくるんです。

商品が無くなることもあれば
数が合わないこともあります。

日本の窓口に比べてルーズなのかな?
などと思いつつクレーム申請をしています。

場合によっては補償を受けられたり
受けられなかったりしていました。

ところが今頃になって気がついたのです。

商品登録が適当にされている商品があることに。

Aという商品にBという別の商品のJANコードが
割り振ってあることがあるのです。

なぜJANコードのズレが問題になるかというと
私はアマゾンにラベルの貼り付けを依頼しています。

つまり、アマゾンはJANコードを頼りに
商品を特定するのです。

だから事前登録数と入庫数がずれていたんですね。

これを防ぐにはFBA納品を行う際に
リストのEAN(JAN)が商品のJANコードに
マッチしているのかをチェックすることです。

これでずれている商品があれば、
正しいFNSKUラベルを都度出力して
JANコードを覆ってしまえばOKです。

いまさら気がついたのかという話ですが、
納品数のずれが随分解消されました。

米国のFBAセンターはすでに繁忙期。

セラーサポートチームが
FBAチームに調査を依頼してもしばらく回答は来ません。

こちらで気をつけられるところは
注意して納品を進めていきたいですね。

 

今日の記事は参考になったよという方は
こちらをクリックして応援いただけると嬉しいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【あとがき1】
海外販売についてもっと詳しく知りたい方は
以下より海外Amazonを利用した海外販売に関する
小冊子を【無料】で請求いただけます。

http://mutojapan.com/nomadexporter/ama

Amazon海外販売戦略大全集は
私が執筆・監修をした海外販売の有料マニュアルです。

アマゾン海外販売のFBAでは
仕入れで失敗をしないことが最大の戦略。

すでにアマゾン海外販売に取り組まれている方、
そしてこれから取り組まれる方におすすめの教材です。

まずは無料の小冊子を通じて
海外販売の魅力を感じていただけたら幸いです。
【あとがき2】
個人コンサルティングについての
お問い合わせをよくいただきます。

現在個人を対象とした
コンサルティングは提供していませんが
海外販売のエグゼクティブクラブにて
アマゾン輸出についての質問や相談を承っています。

http://mutojapan.com/nomadexporter/em
※現在新規会員の募集は停止中※

再度募集が再開されるような事があれば
また紹介させていただきますね。

About Kenichi Muto

日本製品の海外販売を行う匠の技株式会社 代表取締役社長 個人の海外販売をサポートする組織 海外販売エグゼクティブクラブの講師兼サポートメンバー 2004年 eBayにて日本製品の販売を開始 2011年 米国amazonにて日本製品の販売を開始 世界8ヶ国のamazonやeBay自社ショップを通じ178ヶ国を対象に年間20万件の取引を行う。 法人コンサルティングを通じ国内メーカーの海外販路の開拓もサポートしている。 日本製品の海外販売に関する記事を日々発信中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.