タカタのリコール問題に見る海外販売のリスク管理

タカタのリコール問題に見る海外販売のリスク管理

タカタという自動車部品メーカーが

エアバッグの不具合により
全世界での無償回収・修理を求められています。

このリコールにかかる費用の負担分として
同社は470億円の特別損失を計上する見込みです。

海外販売がこうしたリスクとは
無関係かといえばそうとも言い切れませんね。

確かに私たちが輸出する商品の多くは
並行輸出販売という形態です。

私たちの多くはメーカーではないので
商品に問題が発生しても賠償責任は無いのでは?

そう理解されている方も多いかもしれません。

ところが、実際のケースではメーカーのみならず
Amazonやそこで販売を行う販売者も
訴えられるケースがあるので注意が必要です。

以前の記事でも取り上げましたが
2011年にSLB Toys USA社が製造した滑り台で
痛ましい事故が起こりました。

原告は同社のみならず販売者のトイザらスと
販売サイトのAmazonの3者を訴えました。

陪審による評決は原告の訴えを認め
20億円の支払いを販売者に命じる内容でした。

さすがに20億円の賠償は保険ではまかなえませんが
訴訟時の対応費用や1億円規模の賠償であれば
海外PL保険(英文生産物賠償責任保険)でもカバーが可能です。

商工会等を通じて加入できますし
契約開始日から過去10年間もさかのぼってカバーされるのも安心です。

最低の保険料は年間10万円からとなりますが、
売上や品目に応じて保険料は
年間50万円~150万円程度に収まるのでは?

タカタの500億円にはおよびませんが
リコール(生産物回収)が発生した場合には、
500万円までの費用が補償されます。

販売者のリスクは限定されているとはいえ
取引高が増えればリスクも高まります。

規模感が大きくなってきたら
ぜひ商工会に問い合わせてみてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後までお読み頂きありがとうございました。
ご感想やメッセージはこちらにいただけると嬉しいです!
muto@nomadexporter.sakura.ne.jp

いただいたご質問にはブログ等を通じて
回答させていただく場合があります。

バックナンバーは私のブログからご覧いただけます。
http://mutojapan.com/nomadexporter/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■海外販売に使えるツール
Amazonの評価依頼ツールの日本語解説
http://mutojapan.com/nomadexporter/fb5t
※Referral Codeに FB5KM の入力で
通常14日間のトライアルが1ヶ月無料に。

Amazon分析機能を増強中のNijuyon
http://mutojapan.com/nomadexporter/24

無在庫&FBA商品の自動価格修正ツール
http://mutojapan.com/nomadexporter/repriceit

便利なバーチャルアシスタント Kaori-san
http://mutojapan.com/nomadexporter/kaori

センスの良いウェブページのテンプレート
http://mutojapan.com/nomadexporter/webtemp

会社案内ページ用の格安ウェブサーバー
http://mutojapan.com/nomadexporter/vdomain

世界一簡単な海外ネットショップ作成サービス
http://mutojapan.com/nomadexporter/weeblys

高機能ながらも使いやすい海外ネットショップ・サービス
http://mutojapan.com/nomadexporter/shopify

MacユーザーのためのWindowsクラウド環境
http://mutojapan.com/nomadexporter/winpc

■愛読書
・大.富豪の仕事術
http://mutojapan.com/nomadexporter/dfg
仕事をしているような勘違いをしないために…

・「週4時間」だけ働く(ティモシー・フェリス)
http://mutojapan.com/nomadexporter/4hour
仕事が好きでもっと働きますがコンセプトが秀逸な一冊

■趣味
・ビジネス!
・読書

■好きな言葉
Success is doing, not wishing!
– Tom Hopkins

If you can dream it, you can do it.
– Walt Disney

■好きな街
・ニューヨーク
・ロサンゼルス
・ハワイ島
・バンクーバー(カナダ)
・ドバイ(UAE)
・フランクフルト

About Kenichi Muto

日本製品の海外販売を行う匠の技株式会社 代表取締役社長 個人の海外販売をサポートする組織 海外販売エグゼクティブクラブの講師兼サポートメンバー 2004年 eBayにて日本製品の販売を開始 2011年 米国amazonにて日本製品の販売を開始 世界8ヶ国のamazonやeBay自社ショップを通じ178ヶ国を対象に年間20万件の取引を行う。 法人コンサルティングを通じ国内メーカーの海外販路の開拓もサポートしている。 日本製品の海外販売に関する記事を日々発信中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.