スポーツクラブやパーソナルトレーナーは不要!

スポーツクラブやパーソナルトレーナーは不要!

ビジネスパーソンに必要な素養の1つに

自己管理があります。

自己管理というと一般的には
「時間」
「体調」
「お金」
などが主要なテーマです。

先日ある経営者さんにお会いした時の会話。

私「あいからわず鍛えていますね!」

彼「いや~それほど追い込んでもいないですよ。」

彼「ただ、こうして運動ができるのも
ビジネスが上手く行っているからこそですね。」

確かに「時間」や「お金」にゆとりが無いと
万全の「体調」管理はちょっとむずかしいかも。

私にとっての「体調管理」とは
高級ではなくても良質な「食事」と適度な「睡眠」、
そして定期的な「運動」です。

私も独立した直後は多少の時間はあっても
あまり「運動」はしていませんでした。

とにかく仕事に時間を割きたくて
ビジネスにのめり込んでいた覚えがあります。

強制的にジムに行ったりもしましたが
なにか時間を無駄にしているような感覚。

ジムへの往復の時間とか着替えやシャワーなど
あまり心地が良いとは感じられなかったんです。

そこで半年前に採用したのが以下のメニュー。

1.ツイスト系のステッパーで15分の運動
2.加圧トレーニング 10分
3.クロスフィット系の全身運動 15分
ジム通いはやめて自宅で行うことで
効率が劇的に改善しました。

特に体に効いてくるのが3の全身運動です。

腹筋や腕立て伏せも良いのですが
単調で飽きてしまいます。

私はこの問題を「Touchfit: GSP」
というアプリを利用することで克服しました!
監修者はジョルジュ・サンピエールという
映画キャップテン・アメリカにも出演した
世界的な格闘家です。

このアプリが秀逸なのは
10分~60分と時間を選ぶと必要な運動を
525種類のエクササイズから選んでくれます。

かなり負荷は高いのですが
毎日実行しても体を痛めないように
鍛える部位もローテーションしてくれます。

メニューを実行した後に「簡単」「きつい」「無理」と
フィードバックすると次回以降は負荷を調整します。

まるで自宅にパーソナルトレーナーを
呼んでいるような感覚です。

ジムより圧倒的に安いコストと短い時間で
しっかりと全身に負荷をかけられる
「Touchfit: GSP」がオススメです。

 

About Kenichi Muto

日本製品の海外販売を行う匠の技株式会社 代表取締役社長 個人の海外販売をサポートする組織 海外販売エグゼクティブクラブの講師兼サポートメンバー 2004年 eBayにて日本製品の販売を開始 2011年 米国amazonにて日本製品の販売を開始 世界8ヶ国のamazonやeBay自社ショップを通じ178ヶ国を対象に年間20万件の取引を行う。 法人コンサルティングを通じ国内メーカーの海外販路の開拓もサポートしている。 日本製品の海外販売に関する記事を日々発信中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.